一昨日、「これが最後」と思って画像をアップしましたが、昨日、正に最後にふさわしい桜に出会えました。


所用あった先でついでに、「もしかして、ここなら!?」とあたりをつけて神宮外苑付近を歩いた。

・・・あった。

夕日に照らされた、見事な垂れ桜が。
この品種は開花時期が遅いのか、今、正に満開。

桜の季節の最後に良いものを見せて頂いた。

日々の行動のついでに、少しだけ足を伸ばした「桜狩り」。
ふいに出会った桜を、おぼろげな記憶の海に沈めることなく切り取り、残せるのは携帯カメラのおかげ。

こんな「花見」もいいのでは?