« May 2016 | Main | July 2016 »

4 posts from June 2016

2016.06.23

【知見録・連載27回】「大人のスクール水着」登場のワケとヒットの可能性 

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。

今回のお題は「スクール水着」です!
しかも、「大人のスクール水着」です!!

と、今、何かよからぬ妄想をした人は、反省!校庭で100メートルダッシュ10本!


今回は、フットマーク株式会社というスクール水着の大手メーカーが、環境の変化の中でどのような成長戦略を描いていったのかをまず、読み解いています。
一方、市場・顧客のニーズは変化していきますが、メーカーとしての変わらぬ思い(いわゆる「シーズ」と言っていいかもしれません)を形にして、何度も市場に送り出すトライをしていくうちに、フットマーク株式会社はある顧客セグメントのニーズに気がつき、製品の完成度を高めつつ、ターゲット層も変化させていったのです。

さて、そんなちょっとした「プロジェクトX」「ガイアの夜明け」的な経緯で世に産み出された「大人のスクール水着」は、果たしてヒットするのか否かを後半で検証していきます。

今回普段の倍近い約4,000文字に込められた、読めば読むほど味わい深いメーカーさんの物語を、「真面目に!」、しみじみと味わっていただきたいと思います。

■【知見録・連載27回】「大人のスクール水着」登場のワケとヒットの可能性 → 記事はこちらをクリック!  http://globis.jp/article/4467

|

2016.06.17

シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第7回】4Pは「混ぜないと危険!」


ビジネスサイトの「インサイトナウ」の連載を更新しました。

間違いがちなマーケティングのフレームワークの留意点を書き続けていますが、連載第7回目で「4P」に突入しました。
ただ、個々の「P」=Product(製品)・Price(価格)・Place(販路)・Promotion(広告・販促)という要素に触れる前に、別名「マーケティング・ミックス」と呼ばれる所以とその留意点を述べています。

「ミックス」と言うからには、4つのPを以下にうまく組み合わせて(ミックスして)効果を最大化するかということがカギです。しかし、得てして企業内では各々の担当者の領域が4P各々に分割されていて、「整合性を図ったミックスで効果を最大化する」という視点での検討が忘れられがちです。

4Pはマーケティングの中でも最もポピュラーな概念でもあるので、その分、しっかりと再認識すべき事も多いと思います。

是非、ご一読ください。

■シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第7回】4Pは「混ぜないと危険!」  → → 記事はこちら http://www.insightnow.jp/article/4p_marketing_mix

|

2016.06.10

【Business Journal:連載「マーケで斬る」第3回】「カフェイン中毒死亡者も…カフェインレスコーヒーが爆発的普及の兆候、寝る前や妊婦もOK

世の中の動きや新商品の狙い、ヒット商品が売れるワケなどを「マーケティング」を切り口として考えてみようという主旨のこの連載、第3回は「カフェインレスコーヒーの普及」を考えてみました。

普及論といえば、E.Mロジャース先生で、「普及曲線(S字曲線)」とか、その過程で顕れる、イノベーター・アリーアダプター・アーリーアダプターなどの顧客分類が有名ですが、新しいイノベーションが普及する、(または普及の速度が速まるか遅くなるか)という指標もあるのです。
それは、「イノベーション普及要件」または「イノベーション普及速度」と呼ばれています。

今回はその考え方で、「カフェインレスコーヒー」の普及を占ってみたいと思います。

尚、文中の「イノベーション普及要件(普及速度)」は、ロジャース先生の著書、『イノベーション普及学入門』(1981年)と『イノベーションの普及』(2007年)では先生のお考えも変わってきているようなのですが、旧版の方がしっくりくるところもあるので、筆者が勝手にいいとこ取りをしています。その点、ご了承ください。

ちょっとサイトの編集方針でキャッチーなタイトルになってますが、内容的には極めてマジメです(^_^;)


■「マーケで斬る」第3回「カフェイン中毒死亡者も…カフェインレスコーヒーが爆発的普及の兆候、寝る前や妊婦もOK」 → 記事はこちら http://biz-journal.jp/2016/06/post_15403.html

|

2016.06.03

【知見録・連載26回】「後のアフター」でニーズの深掘りはできていますか?

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。

「倒れるだけで腹筋ワンダーコア~♪」あのCMで繰り返し耳にしたサウンドロゴがすぐに蘇ってきますが、広告主のショップジャパン運営会社であるオークローンマーケティングは、昔日の大ヒット商品「ビリーズブートキャンプ」でもあります。

同社によれば、あんなに大ヒットした「ビリーズブートキャンプ」も一過性のもので、すぐにブームが去ってしまったそうです。

そして、今、同社は確実にロングセラーを狙う戦法に切り替えを図っているようですが、そのキモとは何でしょうか?
それは、マーケティングの基本のきでもありながら、なかなかに実現しがたい事なのです。
その難問に挑み成功を収めたヒミツとは・・・?


■【知見録・連載26回】「「後のアフター」でニーズの深掘りはできていますか?
 → 記事はこちらをクリック! http://globis.jp/article/4357

|

« May 2016 | Main | July 2016 »