« シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第7回】4Pは「混ぜないと危険!」 | Main | 【Business Journal:連載「マーケで斬る」第4回】過去最大赤字の大塚家具の「深刻な問題」…絶好調ニトリの真似はできない苦悩 »

2016.06.23

【知見録・連載27回】「大人のスクール水着」登場のワケとヒットの可能性 

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。

今回のお題は「スクール水着」です!
しかも、「大人のスクール水着」です!!

と、今、何かよからぬ妄想をした人は、反省!校庭で100メートルダッシュ10本!


今回は、フットマーク株式会社というスクール水着の大手メーカーが、環境の変化の中でどのような成長戦略を描いていったのかをまず、読み解いています。
一方、市場・顧客のニーズは変化していきますが、メーカーとしての変わらぬ思い(いわゆる「シーズ」と言っていいかもしれません)を形にして、何度も市場に送り出すトライをしていくうちに、フットマーク株式会社はある顧客セグメントのニーズに気がつき、製品の完成度を高めつつ、ターゲット層も変化させていったのです。

さて、そんなちょっとした「プロジェクトX」「ガイアの夜明け」的な経緯で世に産み出された「大人のスクール水着」は、果たしてヒットするのか否かを後半で検証していきます。

今回普段の倍近い約4,000文字に込められた、読めば読むほど味わい深いメーカーさんの物語を、「真面目に!」、しみじみと味わっていただきたいと思います。

■【知見録・連載27回】「大人のスクール水着」登場のワケとヒットの可能性 → 記事はこちらをクリック!  http://globis.jp/article/4467

|

« シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第7回】4Pは「混ぜないと危険!」 | Main | 【Business Journal:連載「マーケで斬る」第4回】過去最大赤字の大塚家具の「深刻な問題」…絶好調ニトリの真似はできない苦悩 »