« April 2016 | Main | June 2016 »

4 posts from May 2016

2016.05.18

シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第6回】そのポジショニングでは売れない!

ビジネスメディア「INSIGHT NOW」に書き下ろし原稿をアップしました。

今回はコトラー大先生が「マーケティングにおいて一番大事」と言った「ポジショニング」です。

大事!・・・なのに、結構、間違った認識がはびこっていたり、世のマーケティング本に重要なポイントが描いてなかったり。

例えば、(授業で習った人はしっかり覚えていると思いますが)「ポジショニングマップ」の「軸」って何で作るんでしょうか?

意外と、このキモの部分が間違っていて失敗するケースが散見されます。

「もう、分かってるって!」という方も、復習に是非。


■シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第6回】そのポジショニングでは売れない! → 記事はこちらをクリック!  http://www.insightnow.jp/article/positioning

|

【知見録・連載25回】「ほろよい」復活に見るリポジショニングの重要性

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。

「若者のアルコール離れ」はすっかり世間で定着したキーワードになりましたが、そのトレンドに対応して登場し、一躍ヒット商品になったのが、サントリー「ほろよい」です。

しっかり小売店でも一定の棚を確保して、すっかり定番商品になっていますが、発売以来8年も経っているって知っていましたか?
ですが、遂に成長の踊り場に立ってしまったようです。

そこで、世の中・業界・ターゲットの変化も踏まえて、ポジショニングの変更・「リポジショニング」を刊行することを決めました。
うまくいけば、再度成長の階段を上ることがで切るものの、失敗すれば階段を転げ落ちて存在すら危うくなるのがリポジショニングの怖いところ。

サントリー「ほろよい」は、その剣が峰をどう切り抜けたのでしょうか?


■知見録・連載25回:】「ほろよい」復活に見るリポジショニングの重要性 → 記事はこちらをクリック! http://globis.jp/article/4332

|

2016.05.01

【知見録・連載24回】全自動お掃除トイレ「アラウーノ」絶好調!成熟市場での生き残り方

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。

実は「アラウーノ」に関しては数年前にも書いたことがあるのですが、遂に累積販売数100万台突破ですよ。当時も「売れるモノにはワケがある」とか書きましたが、「売れ続けていた」わけですね。

さらに今回はある、社会的、いや家庭的?問題の解決にまでアラウーノはトライしている。問題解決=ソリューションにまで高められたトイレの売れ続けるワケをご一読ください。

■知見録・連載24回:全自動お掃除トイレ「アラウーノ」絶好調!成熟市場での生き残り方 → 記事はこちらをクリック! http://globis.jp/article/4274

|

【Business Journal:連載「マーケで斬る」第2回】新商品が売れない…コンビニやスーパー、なぜ超定番商品とPBだらけ?棚めぐる競争熾烈

先月から始まった月1回の連載。第1回の冒頭に「世の中の動きや新商品の狙い、ヒット商品が売れるワケなどを「マーケティング」を切り口として考えてみようという連載」と主旨説明をしましたが、今回は食品業界にフォーカスしてみました。

タイトルはPVが取れるように編集部で付けてくれるのですが、今回は競争の熾烈さの中で、ニッチなカテゴリを攻めている「明治の洋風冷蔵加工食品」の例を2ページ目以降に書いているので、そこも注目ポイントです。今回、結論的に書いたとおり、成熟・縮小市場でもはや「メガヒット」を期待するより、ニッチをいくつ積み重ねられるかが重要かと思います。その意味で、明治の着眼点は非常に良いと感じました。

■「マーケで斬る」第2回・新商品が売れない…コンビニやスーパー、なぜ超定番商品とPBだらけ?棚めぐる競争熾烈  → 記事はこちらをクリック! http://biz-journal.jp/2016/04/post_14866.html

|

« April 2016 | Main | June 2016 »