« シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第5回】そのセグメントでは失敗する! | Main | 【知見録・連載24回】全自動お掃除トイレ「アラウーノ」絶好調!成熟市場での生き残り方 »

2016.05.01

【Business Journal:連載「マーケで斬る」第2回】新商品が売れない…コンビニやスーパー、なぜ超定番商品とPBだらけ?棚めぐる競争熾烈

先月から始まった月1回の連載。第1回の冒頭に「世の中の動きや新商品の狙い、ヒット商品が売れるワケなどを「マーケティング」を切り口として考えてみようという連載」と主旨説明をしましたが、今回は食品業界にフォーカスしてみました。

タイトルはPVが取れるように編集部で付けてくれるのですが、今回は競争の熾烈さの中で、ニッチなカテゴリを攻めている「明治の洋風冷蔵加工食品」の例を2ページ目以降に書いているので、そこも注目ポイントです。今回、結論的に書いたとおり、成熟・縮小市場でもはや「メガヒット」を期待するより、ニッチをいくつ積み重ねられるかが重要かと思います。その意味で、明治の着眼点は非常に良いと感じました。

■「マーケで斬る」第2回・新商品が売れない…コンビニやスーパー、なぜ超定番商品とPBだらけ?棚めぐる競争熾烈  → 記事はこちらをクリック! http://biz-journal.jp/2016/04/post_14866.html

|

« シリーズ:マーケティングなんてカンタンだ!・間違いがちなフレームワークを総点検【第5回】そのセグメントでは失敗する! | Main | 【知見録・連載24回】全自動お掃除トイレ「アラウーノ」絶好調!成熟市場での生き残り方 »