« 飽和市場におけるこれからの差別化マーケティング | Main | 【連載第15回】見直したい!超・基本の「ニーズ対応」で成功した2つの商品  »

2015.11.28

【連載第14回】花王・アジエンスに見る「お試し」施策の可能性

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。


花王のアジエンスが「お試し」に注力したコミュニケーション戦略を行っています。その理由は「従来のマス広告のアプローチが効かなくなってきているから」。
となると、AIDMAをはじめとした、いわゆる消費者の「態度変容モデル」はどう考えればいいのでしょうか。
AMTUL、AISAS、SIPSなどでも検証してみました。


これからのコミュニケーション戦略の在り方とは・・・?


■花王・アジエンスに見る「お試し」施策の可能性  →  記事はこちらをクリック! http://globis.jp/mba/4615/

|

« 飽和市場におけるこれからの差別化マーケティング | Main | 【連載第15回】見直したい!超・基本の「ニーズ対応」で成功した2つの商品  »