« シャープの「ロボホン」は、普及するのか? | Main | マクドナルドは復活するのか?~新興勢力と既存勢力攻勢~ »

2015.11.12

【連載第13回】もはや眼鏡屋なのか?メガネスーパーの新業態店の価値提供に学ぶ

グロービスのサイト「知見録」の連載、「知りたい!ヒットの舞台裏」の新作が公開されました。

メガネ量販チェーンの老舗「メガネスーパー」。
しかし、昨今台頭してきた格安チェーンに圧されてかなり経営的にはかなりヤバイ状況にあるようです。

そんな同社は、もはやマスを狙うのではなく「高収益客シフト」を模索し始めたようです。
しかし、その手法が何ともユニーク!

「業界定義」によっては、「てもみん」とも競合になるのでは?というように、
集客・固定化・高収益化の必殺技が「マッサージ」なのです!

■もはや眼鏡屋なのか?メガネスーパーの新業態店の価値提供に学ぶ →  記事はこちらをクリック! http://globis.jp/mba/4599/

|

« シャープの「ロボホン」は、普及するのか? | Main | マクドナルドは復活するのか?~新興勢力と既存勢力攻勢~ »