« 試して買って、食べてみて!ロッテ「チョコパイ」の場合 | Main | 専門誌がAKBとエヴァに取り組む意図とは:月刊販促会議の場合 »

2012.09.18

「親孝行」を訴求するNTTコミュニケーションズの意図とは?

 NTTコミュニケーションズより、『「親子間のデジタル・コミュニケーション」に関する調査レポート』というニュースリリースが配信されていた。『離れて暮らす親に… 広がる “デジタル親孝行” 親とのコミュニケーションはデジタル派 → 親孝行意識や帰省頻度 アナログ派よりも高』というタイトルの興味深い内容であるが、その狙いは何だろうか。

 調査対象者は<両親と離れて暮らす30歳から49歳までの男女計1,000名を対象>だが、その中で、<離れて暮らす親に手紙を送ったり、固定電話で会話をするといった手段を“アナログ手段”、パソコンや携帯のメールを使ったり、インターネット通話を活用する手段を“デジタル手段”と定義して分類した結果、“デジタル手段のみ”を活用していると答えた人が50.0%と最多で、“アナログ手段のみ”と答えた人の19.3%、ならびに“アナログとデジタルを併用”と答えた28.4%を大きく上回>ったという。具体的にデジタルとは、<「携帯・スマートフォンでの通話」(88.4%)、次いで「(PC・携帯などの)文字メール」(44.0%)、「(PC・携帯などの)画像つきメール」(14.4%)>だという。
 さて、タイトルにもある、「離れて暮らす親とのコミュニケーション」だが、<離れながらも「週1回以上」の高い頻度でコミュニケーションをとっている人は、デジタル派では約3人に1人(31.8%)と、30、40代の全体平均29.4%やアナログ派の20.2%よりも高いことが分か>ったという。また、<帰省シーズンに里帰りをする頻度については、「多い」と答えた人はデジタル派で52.8%と、これも平均(51.0%)より高かったのに対し、アナログ派は44.0%>だったという。

 その他、<デジタル派のコミュニケーション手段として「(PC・携帯などの)画像つきメール」が一定の割合(14.4%)で活用されているというデータに基づき、「日常的に親に写真を送る頻度」について、デジタル、アナログの手段を問わず調べたところ、「頻繁にある」「たまにある」と答えたデジタル派の割合は33.2%となり、3人に1人が一定の頻度で親に写真を送る習慣があることがわかりました。これは、アナログ派の21.6%よりも高い割合となっています>など、他にも興味深い数字が並ぶが、結局の所、この調査のオチはどこに行くかといえば同社のクラウドサービスにつながる。
 【NTTコミュニケーションズ「思い出あんしん保管 for マイポケット」 サービス】
  公式サイトURL: http://omoide.ntt.com/

 同サービスは<大切なアルバムをデジタル化するサービスです。公式ウェブサイトからお申込みいただき、アルバムを受付センターにお送りいただくだけで、デジタル化されたデータの入ったDVDをご自宅にお届けします。届いた後は、NTTコミュニケーションズのオンラインストレージサービス“マイポケット” にアップロードしてデータ保管したり、テレビ用DVDで楽しんだり、パソコンで加工したりして楽しむことができます>というものだ。

 世界的な広告グループであるヤングアンドルビカム(日本では電通ヤングアンドルビカム)のブランド価値評価システム「BAV(Brand Asset Valuator)」によれば、 Brandの価値は4つの柱(4pillar)で構成されているという。Relevance(適合)、Differentiation(差異)、Esteem(尊敬)、Knowledge(知識)である。わかりやすくいえば、どれだけ消費者にとって自分にピッタリと感じることができ、他と差異化ができていて、尊敬に値する対象であり、よく知られているかという要素だ。

 NTTコミュニケーションズの提供サービスに類似したクラウドサービスは他にもあるだろう。また、今後も登場してくるに違いない。Differentiationを発揮するのは難しい。そこで、消費者にいかにアピールするかが問題となる。
 同社のブランド価値は、誰もが知っている知名度だ。その点においてKnowledgeは活かすべき武器である。だがそれだけでは具体的にサービス利用にはつながらない。そこで、「親孝行」というある年代にはキャッチーな切り口での訴求をしているのだ。つまり、「このサービスは自分にピッタリだ」と思わせる。Relevanceを高めているのである。

 誰にでも受け入れられるサービスを提供するのは難しい。故に、ターゲットを絞り、そのターゲットの関心事を切り口で「自分にピッタリ」というKBF(Key Buying Factor=購入理由)を訴求するのがこのリリースの意図なのである。

|

« 試して買って、食べてみて!ロッテ「チョコパイ」の場合 | Main | 専門誌がAKBとエヴァに取り組む意図とは:月刊販促会議の場合 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「親孝行」を訴求するNTTコミュニケーションズの意図とは?:

» 【速報】じゃんけん大会優勝AKB48・島崎遥香 スキャンダル動画流出 ブログ画像 [マジすか学園3主演・じゃんけん大会優勝でセンター獲得のAKB48 島崎遥香 彼氏との動画流出!!!!!!]
【速報】じゃんけん大会優勝AKB48・島崎遥香 スキャンダル動画流出 ブログ画像 [Read More]

Tracked on 2012.09.18 11:10 PM

« 試して買って、食べてみて!ロッテ「チョコパイ」の場合 | Main | 専門誌がAKBとエヴァに取り組む意図とは:月刊販促会議の場合 »