« キングジムはなぜ、「自習室」を経営するのか? | Main | 「白ブリーフ」と「ピンヒール」から次のヒットを読み解く »

2011.10.05

【連載リンク】金森努のロングセラー商品の戦略を聞く!・第8回:富士重工業「レガシィ」

 今回は富士重工業の「スバル・レガシィ」。

 このクルマの歴史を読み解くと、いかに時代を先取りし、その波に乗って売れ続けているかがよくわかる。しかし、「波に乗る」という表現は的確ではないかもしれない。レガシイが行ってきたのは流行を追うのではなく、常に「新しい価値」を示し続けてきたことなのだ。では、なぜ長きに渡ってそれが可能になっているのか。それは、「ターゲティングとポジショニングのブレのなさ」によるものなのだ・・・。


 <金森努のロングセラー商品の戦略を聞く!・第8回:富士重工業「レガシィ」>

 ○記事はこちらから!→http://tinyurl.com/3rc35h4

|

« キングジムはなぜ、「自習室」を経営するのか? | Main | 「白ブリーフ」と「ピンヒール」から次のヒットを読み解く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【連載リンク】金森努のロングセラー商品の戦略を聞く!・第8回:富士重工業「レガシィ」:

« キングジムはなぜ、「自習室」を経営するのか? | Main | 「白ブリーフ」と「ピンヒール」から次のヒットを読み解く »