« 世界のキッチンから VS カルピスのガチンコ勝負・その裏側 | Main | 「地産エキ消」を仕掛けるJR駅ナカ自販機の狙い »

2010.02.26

明日から始める! 初めての自転車通勤(最終回)

■メディアに掲載された弊社スタッフの執筆記事を当Blogでも随時紹介していきます。

※掲載のタイミングが悪く、少し季節と合わなくなっていますが、記事後半に金森の自転車通勤スタイルが紹介されています!!

Business Media 誠 連載記事

著者プロフィール:西幡治美(にしはた・はるみ)

Photo


金森マーケティング事務所の体育会系コピーライター&プランナー。スポーツ市場の販促やプランニングを得意とする。

まずは体験してユーザーの立場に自分をおく事から商品や企画を始めたい性質(タチ)。根性系の自転車レースやトレイルランに好んで出場するが、大抵はレースの制限時間と格闘、誰よりも長くレースを楽しんでい ることが多い。

「いつ取材されてもいいように」とおしゃれなコーディネイトを考えるため、毎回遠征は大荷物。めったにないくせに「表彰式用のウエア」までいつも用意している。「スカートをはいてランニングを始めたのは私だ」と言い張っているが……。
(Photography by Sho Fujisaki)

運動不足だが忙しい、そんな人にピッタリな自転車通勤。最終回は、5万円程度で買える最新スポーツバイク、金森努氏に学ぶ自転車通勤スタイル、初心者向けのメンテナンスツールやレースなど、実践的な情報をお伝えしよう。

冬場の通勤、どんな服装がいい?


 本連載では、過去3回にわたり「自転車通勤を始めよう」と皆さんにお伝えしてきた。有酸素運動によるシェイプアップ効果、リフレッシュ、そしてエコ! いいことずくめのように思える自転車通勤にも、実はいくつかの“逆境”がある。今回は、そんな「乗り越えねばならない壁」に立ち向かう皆さん、自転車通勤に興味はあるがまだ踏み切れないという皆さんに役立つような情報をお伝えしよう。


明日から始める! 初めての自転車通勤(1)

明日から始める! 初めての自転車通勤(2)

明日から始める! 初めての自転車通勤(3)


■5万円以下! お値打ちスポーツバイクの最新モデル

 以前この連載では、自転車通勤を始めるにあたっては、スポーツ車を強くおすすめした(参照記事)。しかし実際には困った方も多かったかもしれない。デフレ、不景気、賃金カット、小遣いダウン……など、不景気な話が多いこのご時世。

 「ただでさえ厳しいのに、高級自転車に乗ってスポーツ感覚で通勤なんて余裕が、どこにあるの!」「ルック車※でもやっとなのに、危ないから駄目って、どうすりゃいいの?」そんな声にお応えできる、お値打ちバイクをいくつかご紹介しよう。

※ルック車……一見マウンテンバイクやクロスバイクのように見えるのだが、頑丈な作りをしておらず壊れやすい。よく見ると、「悪路を走らないでください」などと極小の文字で注意書きがあったりする。

→続きはこちら:Business Media 誠 初めての自転車通勤(最終回) (1/6) 

|

« 世界のキッチンから VS カルピスのガチンコ勝負・その裏側 | Main | 「地産エキ消」を仕掛けるJR駅ナカ自販機の狙い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明日から始める! 初めての自転車通勤(最終回):

« 世界のキッチンから VS カルピスのガチンコ勝負・その裏側 | Main | 「地産エキ消」を仕掛けるJR駅ナカ自販機の狙い »