« PESTに注意せよ | Main | ドコモ、シェア5割割れ:反撃は小さなコトからコツコツと? »

2008.04.07

講師業の強い味方

コンサルティング、講師業、執筆業。この3つの仕事の比率を三分の一ずつに保つ。それが自分自身のナレッジのインプットとアウトプットの一番いいバランスになる。
・・・とは、わかっているのだが最近ちょっとバランスが崩れ、講師業が4割強を占めている。

講師業は実はとんでもない肉体労働だ。(当然頭も使うけど)。何といっても一日立ちっぱなし。しかも教室中をずっと歩きながら講義やインタラクティブ・レクチャー、グループワークのファシリテーションを行うのだ。1日7~8時間。更に、夜にもう1コマ、3時間のビジネススクールのクラスが入ってるようなときもある。
腰にくる。足がむくむ。
しかしポリシーとしてあくまで立ち姿はスッキリしゃきっと。実際に背中を丸めていたのでは、おなかから声は出ない。教室の隅々まで声が届かなくなる。

と、そんな悩みを解決してくれるグッズがある。ワコールのCW-Xという製品。
http://www.cw-x.jp/index.html
テーピング効果のある特殊な縫製で作られたスポーツ用のインナーウェア。イチローも古くからのユーザーだ。金森も元々はスキーの時着用していたものを、講義用に転用した。

「そんな変わった使い方をしているのは珍しい」と、ワコールから取材を受けてしまった。
上記の使用に至るまでのきっかけや、金森の講義に対するこだわりが取材インタビューでまとめてもらっている。
http://www.wacoal.jp/c/cw-x/archives/2008/04/cwx_10.html

こんな使い方をしているのは珍しいと自分では思っていたら、ビジネススクールの講師で他にも二人、使っている人がいた。残念ながら、この日他の二人は都合がつかずに、金森単独取材となったのだけれど、やはり腰や膝をかばうために愛用しているとのこと。
プロはやっぱりコンディション作りも仕事のうちだもんね。

というわけで、教壇に立つ仕事をしている方がおられたら、オススメします。

|

« PESTに注意せよ | Main | ドコモ、シェア5割割れ:反撃は小さなコトからコツコツと? »

Comments

小生、野球とサッカー(GKだったので)をずっとやっていて昔から腰痛持ちでして。。

今年から独立して、3つほど大学院で教えることになっています。金森先生のように専任ではないので、コマ数は多くないですが、立ちっ放しであることは間違いないので、これ、是非購入したいと思います。

良い情報ありがとうございます。

Posted by: KEN | 2008.04.07 10:39 AM

KENさん、コメントありがとうございます。

これからの季節のオススメは、

腰痛には・・・
http://www.wacoal.jp/product/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=HZO655&SEASON_CD=08SS&dispNo=003034003003

上半身(腹筋)には・・・
http://www.wacoal.jp/product/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_CD=HKO234&SEASON_CD=08SS&dispNo=003034003003

お試しあれ。


Posted by: 金森 | 2008.04.08 07:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 講師業の強い味方:

« PESTに注意せよ | Main | ドコモ、シェア5割割れ:反撃は小さなコトからコツコツと? »