« 因果関係を見抜け!根本原因を突き止めろ! | Main | タクシー値上げは誰のせい?:フレームワークで読み解く! »

2007.12.05

「テラ豚丼」騒動:新たな食の不安と見えぬ解決策

ここ数日ネットを騒がせているのが「吉野家・テラ豚丼」騒動。
この問題は生活者にまた一つ「食の不安」を投げかけたとも言えるが、一連の偽装問題とは意味合いが全く異なる。また、それ故に根本的な解決策が見えずらく、吉野家一社の問題に留まらない新たな不安を感じさせるのである。


テラ豚丼騒動。「メガ牛丼を上回る」として、吉野家の制服を着た従業員と覚しき人物が店舗の厨房でボタボタと豚丼の具をこぼしながら丼に山盛りにしていく様が動画共有サイトに投稿された。
投稿者の動画そのものは既に削除されているが、閲覧者によって再投稿された動画がいくつも様々な動画サイトで発見できる。
そのうち一つを見た。「おいしそうだ・商品化すべきだ・何が問題なのかわからない」などとする、炎上を狙ったと思われる書き込みも掲示板では散見されるが、筆者としては、正直、気分が悪くなった。
今しも世間は食の不安に駆られている中、各掲示板の書き込みも「不衛生だ」「不謹慎だ」との意見が大勢を占めている。

吉野家は12月3日に「勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為」とお詫びのコメントを発表。「当該店舗・従業員を特定し、確認が取れ次第厳正に処分する。会社としても、再度従業員教育を徹底する」としている。


冒頭にこの問題は同じ「食の不安」を呈するものであっても、一連の偽装とは問題を異にすると記した。

食品偽装は、発覚当初は関与を否定するも、いずれも最終的にはトップをはじめとした組織ぐるみの仕業であることが露呈した。
そしてそこには社会通念に反するだけでなく、食品衛生法にも触れる脱法行為であることを理解した上で犯行に及ぶという、明確な「悪意」が存在する。
また、発覚の原因は組織内で横行する不正を看過できない従業員による内部告発である。

一方、テラ豚丼問題。この動画の従業員はアルバイトであろうとネットでは噂されている。
吉野家が「悪ふざけ行為」とコメントしているように、悪意は感じられない。
また、発覚も内部告発などではなく、コトの重大性を理解していない本人による投稿である。「こんなコトをしたらウケるだろう」という、考えなしの愉快犯による仕業なのだ。

だからといって行為が是認されるものではない。いや、一層問題を根深くさせている。
偽装問題であれば、関わった組織の膿を一掃することもできる。
販売成果が回復するかどうかという世間の審判が結審したわけではないが、「白い恋人」は復活の道を歩み始めている。古くは雪印などもそうだ。
しかし、アルバイトの愉快犯は厄介である。
今日、日本の労働市場はアルバイトに依存している部分が非常に大きい。
この吉野家の店舗もおそらくそうであろうが、アルバイトだけに店舗運営を任せている実態も数多い。
それ故、教育をし、マニュアルを整備してきたのだが、それらが効果を上げていなかったことが発覚した結果となってしまったのだ。
飲食店だけではない。コンビニエンスストアなども、今日では店頭加工食品を多く扱っており、アルバイト依存度が高いのも同じだ。
それらを全て同列に断じることはできないが、今回の問題が投げかける不安は、ともすれば大きな広がりとなりかねない。


吉野家はおそらく、一罰百戒の意味を込めて、問題の従業員を捜し出し、コメント通りの厳しい処分をするだろう。しかし、それで全従業員の意識改革ができるのかが問題だ。
後続を断ち切ることができるのかである。
また、ことは吉野家だけではなく、他企業にも問題を投げかけている。
「テラ豚丼騒動」。ネット上ではしばらくお祭り騒ぎが続くような気がするが、この事件は企業にとっての従業員教育や、店舗運営のあり方という、非常に根深い問題を露呈させたと言えるだろう。

|

« 因果関係を見抜け!根本原因を突き止めろ! | Main | タクシー値上げは誰のせい?:フレームワークで読み解く! »

Comments

数十年前は、バイトが多い職場でも必ず一人は社員がいて監視をしていたものですが、
最近は、会社にも因りますが、構成人員のすべてがアルバイト及び派遣社員と言う
場合も多いようです。この事件もそうだったらと十分にあり得る話だと思っています。
 
吉野家でのバイトの経験はありませんが、何処のお店にも店が閑散となる時間が必ず
あります。そんな時間に、ふざけてやったことをネットに流したんでしょうか。
 
民間企業の社員や公務員には、概して退職金とか年金増額分とかの足かせにより
秩序を保っている部分があるような気がしています。そう言う意味なのか20歳代に
退職しても退職金や年金増額分は、ほとんど受け取れません。30歳代になると、
どんな社員でも一番下の肩書を付けて責任を持たせる替わりに、福利厚生を充実
させていると自分は受け止めています。
 
しかし、派遣社員やアルバイトには、そんな制度はありません。この事件を起こした
のが学生であれば、まだ浮かばれますが、そうでなく、もう少し年長者であったと
したら大変な事態だと、その後の報告を見守っています。

Posted by: たぁ坊 | 2007.12.05 11:11 AM

こんにちは。コメントありがとうございます。

この騒動の張本人がアルバイトだと断定されたわけではありませんし、そうだったとしても、アルバイトを十把ひとからげに扱うつもりもありません。
雇用形態の多様化という現実もあります。

しかし、アルバイトの基本は短期的で責任を負わない雇用だと思います。
そうでなければ、安定的な雇用形態に移行するか、例えばイオンのような、正社員と同等の権利と義務を与えるべきでしょう。

実態がそうでないにもかかわらず、アルバイトに全権委任しなければ運営がたちいかない点に問題の根深さがあると思います。
吉野家は最初に地雷を踏んだだけで、こうした事案は今後も出てくると思います。

困った事ですね。

Posted by: 金森 | 2007.12.05 06:48 PM

一部報道でアルバイトと言う発表でしたので、とりあえず、それを前提としたコメントをさせて戴きました。違うのであれば、もちろん違うコメントになります。
 
バブル以降に比較的給与の高い管理職をリストラして、その補填をするため昇格人事を採ると再び固定費が増えることを懸念して昇格させず、従来の職務を少ない人数で処理する目的で苦し紛れに上場会社を中心に提唱された手法が権限の移譲ではないかと今となっては判断しています。もちろん当時は、そうではなく、若手に任せて元気を出して景気回復するのだと息巻いていましたが、現実と言う壁にぶつかってから、ようやく理解した、おバカさんの一人です。
 
全権委任しても責任は、全部が全部、その人にない事も、その後の調査で分かりました。でも、実際には、現場では、居直った役員が脅し散らかした揚句に一般社員および管理職を退職に追い込んでいる現実があるんだと経験的にも感じているところです。
 
今になって思えば、何だったんだって感じています。
意地になって、自分の気持ちに逆らって損した気分でいっぱいです。吉野家の人は、その正反対のことをしている訳で、過去を振り返れば、きっと処分は簡単ですね。その場に社員がいたのか、いなかったかが凄く気になる話でした。

Posted by: たぁ坊 | 2007.12.05 11:49 PM

吉野家そしてケンタッキーと
似たような問題は、従業員の処分という形まで進んだようで。
煙はインターネットで立ち上った訳ですが、恐らくこれにより
段々沈静化していくでしょう、というのはさておいて

バイトですからねえ・・・
もともと無理があると思いますよ。
ただ、経営層はそういう単価の安い労働力で利益を上げるというメリットだけを見て、
ミッションの共有だのなんだのが難しいというデメリットを見ないようにしてきた、
それが今回のホントにちょっとした事故で露見した。
その対応も、抜本的なシステム改善の為のいいアイデアも手間も出ないから、
どこか適当になって、それが後味の悪さを残している、と。

ただまあミッションの共有さえできれば問題ないと思うんですけどね。
ヴァージンみたいに。
インセンティヴでどうとかはバイトを雇う目的から考えてダメでしょう。
いずれにせよ「サービス」を本腰入れて、自分の身を傷めてやってるところと、
口だけでやったフリをしたがるところと。むしろ本件から消費者が学習して、
ちゃんとした評価をして欲しいと思いますね。
淘汰のない社会は気持ちが悪いです。

Posted by: G名古屋壱号 | 2007.12.10 04:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「テラ豚丼」騒動:新たな食の不安と見えぬ解決策:

» 吉野家のテラ豚丼に対抗して、ケンタッキーのゴキブリ揚げをmixi... [吉野家のテラ豚丼に対抗して、ケンタッキーゴキブリ揚げをmixiに掲載したゆとりくんの素顔]
「ケンタッキーフライドチキン」の元アルバイト店員だという男性が、自身のmixi日記上で「店内でゴキブリを揚げた」などと書き、インターネットの掲示板で「気持ち悪い」などと騒動になっている。 運営する日本ケンタッキー・フライド・チキンは12月6日、 「事実無根の内...... [Read More]

Tracked on 2007.12.06 04:29 PM

« 因果関係を見抜け!根本原因を突き止めろ! | Main | タクシー値上げは誰のせい?:フレームワークで読み解く! »