« 「奴ら」と言うな。「我々」であれ。 | Main | 変化し続けるドメイン:激動ドラッグストア »

2007.11.14

移ろうCommon Sense:新幹線車中の風景

Common Senseとは「良識的な判断力」と訳される。しかし、その基準は時と共に移ろうようだ。新幹線の車内にて、その現場に直面した。

「その臭い、何とかなんないですかねぇ」。隣席からの言葉の意味を、筆者は一瞬理解できなかった。

所は新幹線の車中。時は午後1時を回ったところ。筆者はあまり車中にて飲食をする習慣はないが、その日はその時間に駅弁を摂らねば食事のタイミングがなかった。正午を過ぎているが、昼食として同様に駅弁を広げる人も少なくなかった。ましてや最近は「豪華弁当」の登場以来、ちょっとした駅弁ブームだ。隣人は何が気に障ったのかだろうか。


同じ駅から乗車した彼は、着座するや否や、ノートPCを広げ何やら仕事を始めた。
車掌が来た時も、パソコンの画面から目を離すことを厭うように乗車券を差し出した。
何とも忙しいヤツだなぁ。と思った。
彼の世界では、恐らく新幹線は「執務空間」なのであろう。確かに昨今の車中ではノートパソコンを広げる乗客が随分と多い。平日ともなれば、行楽客よりもビジネス客の比率が大半を占める。かくいう筆者も行楽の数十倍も商用で新幹線を利用しているし、その移動中に記したコラムも数限りない。斯様に、今日、新幹線は行楽よりもビジネスに多く用いられ、その車中でのルールも変遷しているようだ。


筆者が広げたのは、「二段重ね鰻弁当」。タレを染み込ませた飯に、鰻の蒲焼きが二重に仕込まれているという逸品。「鰻の蒲焼き」の旨味を形成するに欠かせない馥郁たる香り。冷めた弁当となっては随分と魅力を失うが、香気を醸し出すために製造業者は心を砕いているはずだ。確かに幕の内弁弁当と比べれば、少々香気が立ち上ったかもしれない。駅弁となっても主張する鰻の香りが隣人は気に食わなかったようだ。

恐らく、執務をこなしている彼からすると、「昼休みの時間外に臭気を発する弁当を広げ、ビジネスを妨げるとは何たる行為」と受け取られたのだろう。確かにオフィスで定められた昼食時間以外に鰻弁当を広げられるのは迷惑だ。


「平日に商用で移動するビジネスマンがほとんどの新幹線車両内は、ビジネスルールが適用されて然るべき」というのは、ひとつの今日的なCommon Senseであろう。乗客比率を見ても、その乗客たちの行動を見ても頷ける部分は多少ある。今回の筆者のように、自らも商用のさなかに呈された不満であれば、まだ許容すべき解釈もできる。
だが、商用中に食事の時間がずれたというようなことではなく、「たまに休暇が取れた」というような「ハレの日」だとしたらどうなのか。
平日なので、幸いにも混雑が回避できるかもしれない。秋の京都の紅葉はさぞや綺麗だろう。休日なら大混雑な京都を少しでも空いた状態で楽しめる僥倖に感謝して新幹線に乗る。駅弁の一つも広げたくなるだろう。休みとあれば、少々ビジネスタイムとはずれることもあるだろう。そんな時に隣席から苦情が呈されたとしたら、せっかくの休日が、随分と興醒めになってしまう。

「平日の新幹線はビジネス空間」と決めつけては、そんなほんの少しの多様性も飲み込んでしまいはすまいか。
かつて、新幹線の中でオフィスと変わらぬぐらいの激務をこなすことなど考えられなかっただろう。テクノロジーの進化と社会環境の変化はCommon Senseを時と共に移り変わらせる。しかし、敢えて旧来の価値を認めて保つべきこともあるのではないか。

移動は商用の一部に組み込まれても、他の目的を持った乗客の存在を黙殺していい理由にはならない。
多様性を失った社会。それは何とも息苦しい世の中だ。自らの変化した環境に基づくCommon Senseだけを人に強いることは避けたいと思う。


|

« 「奴ら」と言うな。「我々」であれ。 | Main | 変化し続けるドメイン:激動ドラッグストア »

Comments

毎度!
 
実は単に貧乏で鰻から遠ざかっている人だったのかもしれません。
缶コーヒーも車内販売されています。
逆に、こんな人がいるから無香の缶コーヒーが販売される機会を
産んだり、いろいろ面白いですね。共有空間は。
 
ただ、新幹線は食事をしても、放置して片付けをしない人が多いと
感じています。その影響が車内のゴキブリの登場に関係していると
思っています。それに、時には、弁当自体にゴキブリが・・・ってことも
あるように感じています。これは、流石に戴けません。
 
儲からないかもしれませんが、食堂車みたいに分離しないと難しい
問題かもしれないと思う部分もあります。社内販売の受け渡しで
コーヒーを溢す人もいます。そんなとき、PCを広げていたらと思うと
ぞっとします。中には、ノートPCを開いたまま、トイレに電話に席を
立つ人もいますが、その人の席が通路側だったりして、席を立てず
困惑したこともあります。新幹線の中の問題は、難しいものばかりですね。
 
ワゴンを持った「おねぇさん」の中に、居眠りをした乗客を起こすフリをしてスーツの上着をまさぐる怪しい動きも観たことがあります。
実は、窃盗犯かもしれません。途中で起きると窃盗に遭うと危ないと
思って観てました。起こしてしまいましたか?スミマセンという始末。
車内販売のアルバイトは単に時給制なのか、インセンティブがあるのか不明ですが、掲載されている時給は安価ですが、犯罪は絶対に
許されません。その現場を観て、そして、自分の席の横の通路で
立ち止まって様子を伺うのを経験してからは、新幹線では転寝を
したことはありません。
 
でも、新幹線での移動位、仕事を忘れて、向学のために読本等を
して、今後に備える時間に有効活用したり、食事を楽しんだりできる
世の中になってほしいと願っているのが、実は、本音です。

Posted by: たぁ坊 | 2007.11.14 12:48 PM

嫌な目に遭われましたね。
短絡的になってはいけないとは思いますが、ついつい最近の「クレームブーム」に近いのかなと思ってしまいます。「言ったもん勝ち」的な。
自己価値観だけで判断する人が増えてきたような気がしてなりません。

Posted by: 鈴木 | 2007.11.14 01:36 PM

まずは勉強して、ある程度の土俵に乗った上でという部分において
最近は変わってきています。
 
「クレームブーム」は確かに最近は異常ですね。
物々言っていたり、意見するだけなら良いんですが、訴訟を起こし
たり、しかも、日頃お世話になっていて相互依存関係にある先生
とか、取引先とか。確かに、ここまでの事実があれば異常ですね。
 
コーヒーの受け渡しミスは、航空会社の場合は全席指定席という
こともあって、CAが番号を控えて、後日になるそうですが、一定の
補償がされるようです。新幹線は、どうなんでしょう。疑問が残ります。

昔は、クレームを言っても、匿名は×、証拠がないと×・・・と色々
受付および対応する条件がありましたが、今は、CSに言及する
あまりに言い掛かり的な面が多く、行き過ぎな面も多いと感じて
います。節度を持たないと行けませんね。
 
コメントも辛口過ぎかもと反省しきりです。もう少し手温くしないと。(笑)

Posted by: たぁ坊 | 2007.11.14 02:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 移ろうCommon Sense:新幹線車中の風景:

» あじの蒲焼☆ [フッチャンの料理修行日記☆]
今日は、近くのスーパーであじの切り身が安かったので買ってきました。何を作ろうかとパソコンを検索しているとCOOKPADで<あじの蒲焼>というのがあり、おいしそうだったので作ってみました。さっそくレシピ通りの手順で作ると・・・・・結構、キレイにできたではありませんか!!はっきり言って、これはうまいですわ☆ご飯がいくらでもいけそうです♪いろんな魚に使えるようなので、いろいろ試してみたいですね(^^o)... [Read More]

Tracked on 2007.11.15 12:30 AM

« 「奴ら」と言うな。「我々」であれ。 | Main | 変化し続けるドメイン:激動ドラッグストア »