« どうにも気になる”何でも2.0” | Main | 季節の移り変わりの感性まで捨てるのか »

2007.05.22

これでいいのか文科省?

大学の非常勤講師をしている。ビジネススクールでも株式会社大学院のコースで教鞭を執ることもある。
4年前に某大学の客員助教授になったとき、文科省の認可を受けるために、恐ろしく詳細な履歴書を提出して許可が下りた。
ということで、金森は文科省管轄の人間でもあるのだが、その厳しい審査の過程からすると「え?」と思わずにいられない。
既にあちこちで批判記事が掲載されているので、内容がかぶることを覚悟で一言わずにいられないのだ。「サッカーくじ、BIG」。

スポーツ全般に疎いが、特にサッカーには関心がない。また、賭け事といえば、数年に1回ジャンボ宝くじを気まぐれに買う程度なので、これまた疎い。
で、サッカーくじの「toto」が発売された時も、「何で文科省管轄なんだ?」と思いつつもさして関心を払わなかった。
公営ギャンブルの元締めをやっておらず、財源が欲しかった文科省がいよいよ乗り出したのだな。と思いつつも、「サッカーの勝敗を予想しくじに投票することにより、サッカーへの関心を高め振興を促す」というもっともらしい言い訳に、「まぁ、いいか」とことさら問題視しなかった。
しかし、全く気付かなかったが、なぜこんなに今回のBIGが大フィーバー(死語)しているのかと思えば、勝敗結果は単なる賭のための要素でしかなく、勝ち負け予想はコンピュータが勝手にやってくれるそうではないか。(今さら驚いていて済みません)。
そのため、サッカーに関心がない人でもキャリーオーバーで高額になった当選金目当てに殺到することになったということだったのだと今さら納得した次第だ。
・・・「文科省がギャンブルの胴元になるのか」という批判をかわしたあの一言、「サッカーの勝敗を予想しくじに投票することにより、サッカーへの関心を高め振興を促す」はどこへ行ってしまったんだ?

一夜明けた平成19年5月21日(月)の日経新聞の一面コラム「春秋」でも問題にしていたが、結論は、「(サッカーくじの)主力商品であるtotoの顔をしているが、全く別人である。ここまで落ち目になったら背に腹は替えられないか。」と結論づけ、「夢の逆転シュート」などと記している。
・・・違う。「勝敗予測でサッカー振興」というウソでもいいから「大義名分」があるうちはまだいい。しかし、それさえ失って、「背に腹は替えられない」と「夢の逆転シュート」を狙い、どう考えても「ギャンブル」としか言い訳ができない行為に手を染める。それも文科省がである。
副業に手を出した教師が、「背に腹は替えられない」と「夢の逆転シュート」をねらい、「自宅で賭場を開張。寺銭を手にして再起した」。としたら、「よかったなー、人生やり直しがきくもんだ」と祝福してもらえるだろうか。そんなわけはない。
「物事の大儀」を何と考えているのだろうか。今、正に「小学校の道徳を再び正規科目に」などと論議している最中にである。

以前も書いたが、貸金業法改正によって、「貸す蛇口」はギュッと絞っているが、昼日中にパチンコのCMを垂れ流しているように、「使う側」は一向に締め付けず、ユルユルだ。
今回のサッカーくじに高額を突っ込んだ人間も少なくないだろう。
ギャンブル天国(実は地獄)な日本。その胴元の一人として、今回は文科省がシメシメと言っているのである。
「倫理」という羅針盤の壊れた「日本丸」はどこへ漂流していくのか。
「はい、伊吹君。答えて!」

|

« どうにも気になる”何でも2.0” | Main | 季節の移り変わりの感性まで捨てるのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これでいいのか文科省?:

» これでいいのか文科省? [ニュースコミュニティ - FPN]
大学の非常勤講師をしている。ビジネススクールでも株式会社大学院のコースで教鞭を執ることもある。 4年前に某大学の客員助教授になったとき、文科省の認可を受けるために、恐ろしく詳細な履歴書を提出して許可が下りた。 ということで、金森は文科省管轄の人間で...... [Read More]

Tracked on 2007.05.22 11:20 AM

» ロト6 〜当たらない方へ〜 [ロト6 〜当たらない方へ〜]
ロト6をやっている方、必見です! なんとロト6を3回に1回当てる極意が存在! ロト6必殺攻略法の極意、ついに公開!! [Read More]

Tracked on 2007.05.26 01:21 AM

» サッカーくじ「ビッグ」、5億6000万円が7口・6億円届かず [サッカー日本代表とW杯を愛するBlog]
こんにちは!FootBall-King「サッカー日本代表とW杯を愛するBlog」 です♪日本のくじ史上最高となる当せん金6億円の期待で人気が高まっていたtoto「ビッグ」でしたが、1等が7口出て、当せん金額は5億6313万2913円でした!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000059-mai-sociこれまでの最高額は昨年11月に1口出た5億8415万6640円。全種類のくじの売り上げ総額は�... [Read More]

Tracked on 2007.05.28 11:24 AM

« どうにも気になる”何でも2.0” | Main | 季節の移り変わりの感性まで捨てるのか »