« 「死とは情報化である」という考え方と「池田晶子さんの死」 | Main | 「ませていくキッズ市場」・・・だそうだが。 »

2007.03.13

帽子の流行は定着するか?

今日は軽めのタウン・ウオッチのネタで・・・。

最近、帽子(キャップではなく、ハット)をかぶっている人をよく目にするようになった。
以前からベースボールタイプのキャップはかぶっている人は多かったが、日本人のハット着用率は極めて低かったと思う。

日本人が最初にかぶるようになった帽子は実は「ハンチング」で、若者を中心に数年前から流行するようになり、こちらはかなり定着した。
この流れに乗って、次にぐるっとツバの付いたハットに挑戦するようになったのだろうか。

形も既存のソフト帽やトラベラーハット、テンガロンなどの枠に捕らわれない、ユニークなものも随分見かける。
(どこで売っているのだろう?)

さらに、若者に触発されてか、以前から愛用者はいたが、高齢の紳士の着用率も上がっているように思う。

金森は自他共に認める「帽子マニア」である。
持っているのも、主なものだけでソフト、トラベラー(2つ)、テンガロン、ハンチング(2つ)、パナマ(2つ)と8つ以上ある。生産国もイタリア、イギリス、ドイツ、アメリカ、日本と種々雑多。置き場所にはいつも悩んでいる。

そんなマニアとしては、帽子の流行が一過性のものではなく、定着してくれることを願って止まない。
なぜって、あまりにマイノリティーだと、「おしゃれ」と感じられるより、奇異な目で見られることの方が多いから。

がしかし、定着するかはまだ微妙な気がする。

いつも引き合いに出す、ロジャースの「イノベーション普及学」であるが、着用率を見ると、自分で服を選んで買う年齢の人口のうち、まだ5%もいないのではないだろうか。たぶんその半分ぐらいか?
とすると、2.5%。「イノベーター(革新的採用者)」の比率と同じだ。

このイノベーターは「冒険家」とも呼ばれ、新しいものにすぐ飛びつく習性があるとされている。
帽子も、髪の色や逆立てたりすることが一般化して、次の一手を探して辿り着いたということかもしれない。

ロジャースによれば、イノベーターの採用だけではその他の人々は追随しないとしている。普及のためにはその次の採用層である「アーリーアダプター(初期少数採用者)」が手を出さなければならない。13.5%いるとされるこの層は、別名「尊敬される人々」と呼ばれ、イノベーションを早期に取り入れたことから人々に賞賛され、それ以降の層である「アーリーマジョリティ(前期多数採用者):34%」に続くのだ。

以上のことから、帽子の流行はまだ「イノベーター」レベルな気がする。

とはいえ、以前、この「イノベーション普及学」を引っ張り出して、「クールビズは定着しない!」と予測し、大外しした金森である。できれば今回も「外れ」であることを密かに祈っている。

※クールビズ予測のコラムはこちら。
「cool!じゃない? クールビズ」
http://kmo.air-nifty.com/kanamori_marketing_office/2005/07/post_970d.html

で、反省の弁はこちら。
「『イノベーション普及速度』で読み解くクールビズの成功」
http://kmo.air-nifty.com/kanamori_marketing_office/2005/10/__700c.html

※「イノベーション普及学」の解説はこちら
http://kmo.air-nifty.com/kanamori_marketing_office/2005/10/6_e41d.html

|

« 「死とは情報化である」という考え方と「池田晶子さんの死」 | Main | 「ませていくキッズ市場」・・・だそうだが。 »

Comments

4月に丸ごと1時間、イノベーターの話が聴ける講演会がありますよ。クールビスのこともわかるかも。(メルマガにもちょっとティーザーしましたが)

近々、シナプスさんから告知があります。

Posted by: 松尾順 | 2007.03.13 04:18 PM

松尾さん毎度。
普及学は新入社員の頃に、当時の上司であり師匠であった方から、「とにかく読め」と言われて、あまりの厚さと、論文調の読みにくさに涙しながら読破したのが最初でした。
今でも座右の書です。
その後、旧社で色々な人に読むことを勧め、その都度返却されずに買換えていました。
が、ついに数年前に絶版。現在アマゾンではプレミアが付いて1冊15,000円以上!
こういう良書が絶版になってしまうのは困ったことですねぇ。

Posted by: 金森努 | 2007.03.13 06:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 帽子の流行は定着するか?:

» フルラ(FULRA)のバッグ買っちゃった♪ [興味津々]
ついにフルラ(FULRA)のバッグ買っちゃった♪ 前からいいな〜、って思ってたのよね。 今回選んだフルラ(FULRA)のバッグはね〜、薄い黄色。 とっても上品な色で、すぐに気に入っちゃった(^-^)。 私の好みは、フルラ(FULRA)のバッグみたいに、知らない人は 見てもブランドが全然分からないようなバッグなんだよね。... [Read More]

Tracked on 2007.03.13 05:50 PM

« 「死とは情報化である」という考え方と「池田晶子さんの死」 | Main | 「ませていくキッズ市場」・・・だそうだが。 »